本は私の生活にかかせないもの

本が身近にある生活をしています。本を借りに図書館へ行きます。読書はとても楽しいのでお勧めです。

本は私の生活にかかせないもの

大好きな本が欠かせない生活

本というものは読んでも時々雑誌をめくる程度のあまり縁のない人と、小説などを日常的に読んでいて生活に欠かせない人がいると思います。自分は本が好きでいろいろなジャンルのものを興味のままに読んでいますが、周りにも本の好きな人はたくさんいます。もちろん書店や通販で買いもしますが、図書館にもよく行きます。レンタルビデオと同じで、返しに行くとついまた借りてしまうというサイクルから抜けられなくなるのです。図書館には返却期限があるので、間に合わせるために懸命に読みますが、買った本はつい積みっぱなしになっているものもあります。本はけっこう場所を取るので、溜まると保管場所に困ります。私は二階に置いていたら、床が抜けたらどうするんだと家族に怒られました。重い本を借りる時は少々大変ですが、保管問題解決と節約のために図書館は欠かせません。本の好きな人は書店でも図書館でも、とにかく本が大量にある場所が大好きです。そして電子書籍が普及してきても、紙に印刷された本が好きです。

本の良いところは自分で経験しなくても知識が得られるということと、手軽に日常から脱却できるところです。本の世界に没頭している間は本当に楽しい時間が過ごせます。普段から読書をしていると、自分が読むべき本を選ぶのが上手くなります。本が呼んでる感じがすることさえあります。嫌いなことを無理に勧めはしませんが、興味がある人にはぜひ手を伸ばせばすぐに本を手に取れる生活を試して欲しいです。